12976763_1242968699051443_8394224444000478426_o.jpg

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。
 

日本においては、新年度の4月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5ゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこの名称がある。「さつきびょう」は誤読。医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断される。

発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る、というものがある。

 

以上擷取日文維基百科

 

日本不管在開學還是新人就職都是4月份,甚至是轉勤通常也會在這個時候
在日本的公司社內轉勤是很正常的事情,從東京被調到大阪大阪被調去名古屋之類的都有可能發生

在這個可能是一生中最大的異動的時期

有些人可能會很期待未來的新生活

但有些人可能會無法適應

 

當然四月底五月初的黃金週也是很大的一個原因

所有疲勞在黃金週中一次發洩出來

造成連假結束之後不想去學校不想去上班

或是放了太久的假沒有動力

 

以上心理影響所造成的結果就叫做五月病

 

 

簡單來說

就像是當兵要收假一樣的感覺

 

 

 

黃金週結束的今天
上班第一天起床的瞬間我就有深深體會!

 

 

 

雖然後來仔細想想

 

其實我天天都在發病

 

 

 

 

 


文章標籤
創作者介紹
創作者 Tigger 的頭像
Tigger

Tigger的日本生活:不說中文的日子

Tigger 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()